ID パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
最近「ロッカーボード」と言う言葉をよく耳にするんですが、どんな板なんですか?
本日の回答者
vex select museum
長野県白馬にスノーボードのセレクトショップとして2003年10月オープン。都市部でも希少なブランドをセレクトし、コアボーダーや冬の篭りボーダーを中心に支持されている。
こんにちは。白馬のスノーボードショップ「VEX」です。ロッカーボードについてご説明したいと思います。





簡単に説明すると、従来のスノーボードの形を逆にしたものです。今までのスノーボードの形状は「キャンバー」と呼ばれるものが一般的でした。ロッカーはその逆です。サーフボードでは一般的な形です。あなたが、仰向けで寝そべってください。そこから「ブリッジ」してみてください。その形が「キャンバー」です。逆に頭と足をあげてみてください。その形が「ロッカー」です。

今ままでのスノーボード構造は、スキーからの技術で作られ、圧雪されたゲレンデ(スキー場)を快適に滑る事を主として作られてきました。板からの反発(オーリー)や、エッジをかませる構造としてはパーフェクトでした。しかし! 唯一苦手とされていたゲレンデ(雪)の状態があります。それは……「パウダー(深雪)」です。キャンバーボードはその構造上、どうしてもノーズ(板の前部分)がささるようにできています。そのため、板自体の長さを通常より長くし、浮力を稼いだり、バインディングの位置を後ろにずらしたり、乗り手が後ろに体重をかけて滑るなどの対処法で今までパウダーを攻略してきました。しかし、スノーボード自体、もともとは「雪上のサーフィン」をコンセプトに作られた乗り物。すなわちサーフボードをヒントに作られた初期のスノーボードは「ロッカー」形状だった訳です。という事は、新しいテクノロジーのように思われる「ロッカー」は、実は原点に戻った形状なんですね。

ただ、昨今のスノーボードムーブメントや、整備されたゲレンデで使用する場合どうしてもさけられない問題点が……。それが「エッジの抜け」です。スノーボードが「サーフィン」から「スケートボード」を意識したライディングになるにつれ、レールやジャンプやハーフパイプといった遊び方にかわり始めました。そのような滑りは当然「パウダー」ではなく、硬い雪面で行われ、エッジの効きが重要となってきました。その頃のテクノロジーでは板がロッカーではエッジが抜けてしまう事を防ぐ方法がなく、ロッカーボードはマーケットからなくなりました。そうして、今の「キャンバー」と呼ばれる構造が主流となり、左右対称の「ツインチップ」が主流となった訳です。

そして時は流れて2007~2008年、ゲレンデでジャンプできて、同じ板でパウダーも楽しめる、ロッカー形状でありながらエッジの抜けを解消した、そんな「ハイブリッドロッカーボード」が市場にデビューしました。それがマービンの「バナナテクノロジー」(LIB TECH)です。その板はエッジ加工を「マグネトラクション」という波打った独特のエッジにする事により、ロッカーボードの弱点であるエッジの抜けを軽減。150CM代のツインチップでも、パウダーが楽に滑れるというマジックボードを誕生させました。その板は瞬く間に市場を席巻し、翌2008~2009シーズンには日本のメーカーも数社がリリース。そして、来シーズン(2009~2010)では、ほとんどのメーカーがラインナップに加え、「ロッカーボード」の流行年になる事が確実です。




長くなりましたが、当店でももちろんラインナップしております。ここからは個人の考えですので参考までに。

ロッカーボードは基本的に「パウダー用」と考えた方がいいと思います。また初心者が逆エッジをしずらい構造ですので、ターンができない方などが練習するには最適だと思います。よく「グラトリ」がしやすいと聞きますが、確かに逆エッジの危険性はかなり減りますが、その反面きっかけをつくりずらかったり、回転(遠心力を加えた場合)した際はとまりたいところでとまれなかったりもします。(エッジがずれます)

ロッカーボードは、楽しいボードです。セカンドボードとして1本所有する事は、スノーボードの楽しさを広げてくれるものに間違いありません。ただ、メーカーがしっかりと研究して作られたブランドを選んでください。ただそってるだけのボードがマーケットに流れると思いますが、何度も言うようにエッジの抜けは体の危険につながります。当店は自信のあるブランドをチョイスしております。是非お気軽にご相談くださいね!

SNOWSTEEZ is delivered from Japan with the spirit of snowboarding.

推奨環境: FireFox Latest / Chrome Latest / Safari Latest / Android Browser Latest

© 2001 SNOWTRIBE, © 2005, 2013 SNOWSTEEZ
掲載しているコンテンツの著作権はSNOWSTEEZ編集部もしくは各著作権者に帰属しています。