岐阜県郡上市の高鷲エリアに位置する6つのスキー場「高鷲スノーパーク」「ダイナランド」「ひるがの高原スキー場」「鷲ヶ岳スキー場」「ホワイトピアたかす」「郡上ヴァカンス村スキー場」は、同スキー場周辺のホテル4カ所と連携し「TAKASU MOUNTAINS」を立ち上げることを発表した。
高須エリアは日本の中心部に位置し、名古屋市内から車で80分、中部国際空港セントレアや小松空港、富山空港からも全て約2時間でアクセスできる。

TAKASU MOUNTAINSでは、2019年10月に合同の公式サイトを公開し、オリジナルのロゴを制作する。また、高鷲スノーパーク、ダイナランド、ひるがの高原スキー場、鷲ヶ岳スキー場、ホワイトピアたかすでは、共通のゲートシステムを導入し、1枚のICリフト券で5カ所全てのスキー場が利用できるようになる。なお、各スキー場、各ホテルは無料のシャトルバスも毎日運行する。


関連サイト

岐阜のビッグスノーリゾートエリア「TAKASU MOUNTAINS」が誕生!! – マックアース