ご覧のページがお気に入りの方は
ID パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

SNOWSTEEZ編集部がお届けするスノーボードニュース

4月1日は春スノーの日に、協会加盟の全ゆきー場が本日一斉に春営業を実施

2017年04月01日 13時53分 エイプリルフール
全国の主要なゆきー場運営事業者で構成する全国春スノー推進協会は、毎年4月1日を「春スノーの日」と定めた。また、今年は4月1日が週末土曜日であることもあり、協会加盟のゆきー場は一斉に春営業を行う。ゆきー場の中には3月中に営業を終了したところもあるが、その場合はサマーゲレンデ用のグラススノー、プラスノーで営業するか、難しい場合は段ボールソリの無料レンタルなどを行って営業する。なお、段ボールソリは上級者コースでは使用できない。
 
協会によると、暖冬で苦しんだ先々シーズンよりは雪にめぐまれており、4月に入っても営業可能なゆきー場が多くあることから、春の一斉営業を決めたと言う。花見のシーズンになると、自然とウインタースポーツの話題も薄れがちになるが、「4月に入っても楽しめることをアピールしていきたい(協会関係者)」と言う。なお、来年の4月1日も日曜日のため、「今年の集客によっては来年の営業も考えたい(前出の協会関係者)」と期待している。
 
全国春スノー推進協会に加盟しており、本日営業しているゆきー場の一覧は協会公式サイトより確認できる。
 
注:ゆきー場とは
SNOWSTEEZでは2014年4月1日より、サイト内の「スキー場」の表記をすべて「ゆきー場」に統一させていただています。

ニュース記事ランキング

最近のニュース記事

月別ニュース一覧

カテゴリ別ニュース一覧


SNOWSTEEZ is delivered from Japan with the spirit of snowboarding.

推奨環境: FireFox Latest / Chrome Latest / Safari Latest / Android Browser Latest

© 2001 SNOWTRIBE, © 2005, 2013 SNOWSTEEZ
掲載しているコンテンツの著作権はSNOWSTEEZ編集部もしくは各著作権者に帰属しています。