ID パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

編集部に届いたスノーボード業界のニュースリリース、イベント告知を掲載

2017年01月20日 富士急行株式会社

ネタもトークもすべりがちな若手芸人がスキー場を舞台に検証!すべり続けると"すべる=面白い"になる瞬間がいつか来る!?イエティ住みます芸人「ちゅ~りっぷ」が体を張るCM・動画「すべるは面白い」シリーズ

PR TIMES スキー場 関東
富士急行株式会社が運営するスキー場「スノータウンイエティ(Yeti)」は、期間限定で「イエティ住みます芸人」となったお笑いコンビ「ちゅ~りっぷ」出演のCM、「すべるは面白い」シリーズを12月より順次放映しております。また、同シリーズのWeb限定動画も公式サイト「すべるは面白い研究所(http://www.yeti-resort.com/suberu-omoshiro/  )」に続々アップロードしており、1月末から2月上旬には「リフト篇」や「レストラン篇」など5本の動画を公開予定です。
 
CM 動画「すべるは面白い」第一弾 スノーボード篇:https://www.youtube.com/watch?v=tHZw1ftH1SI
 
■イエティ住みます芸人「ちゅ~りっぷ」がイエティで検証! “すべるは面白い”!?
 
20170124124834.jpg
 
◆制作背景・企画概要
 
このCMが制作されるきっかけとなったのは、「静岡住みます芸人」※であるお笑いコンビ「ちゅ~りっぷ」のお二人(前迫 靖斉さん、網本 賢治さん)からの熱心な提案でした。ネタやトークですべり続けることに悩んでいたお二人は、「すべり続けた先には“すべる=面白い”になる瞬間がある」ことを検証したいと熱弁。「検証するのなら、“すべる”にちなんだ場所が良い」という理由から、静岡県で唯一富士山二合目にあるスキー場「スノータウンイエティ(Yeti)」に「ここで検証動画を撮影させてほしい」と話を持ちかけてくださいました。さらに「検証をしながらイエティで働きたい」とおっしゃるお二人に、「面白そう」と思ったイエティの担当者。「ちゅ~りっぷ」からの提案に加え、今シーズンはイエティに住み、「イエティ住みます芸人」となっていただくことと、検証動画をCMとして放映することを申し出ました。お二人にもこの提案に賛同していただけ、イエティが「ちゅ~りっぷ」の検証を完全バックアップする形で、「すべるは面白い研究所」が開設されました。
 
今シーズン、「ちゅ~りっぷ」はイエティに住み込み、“イエティをすべるネタで紹介”、“すべるネタ100本ノック”等の動画制作に取り組むことで、“すべる=面白い”を検証。検証動画の一部(スノーボード篇、そり篇、スキー篇)をイエティのCMとして放映します。また、「ちゅ~りっぷ」のお二人は期間中、イエティのスタッフとしても活動し、イエティを盛り上げてくれます。
 
※吉本興業が地域活性化のために各都道府県に芸人を居住させる「住みますプロジェクト」で静岡に派遣されている
 
・CM第一弾:スノーボード篇
 
 
20170124124847.jpg
 
 
20170124124857.jpg
 
 
20170124124908.jpg
 
 
20170124124919.jpg
 
・CM第二弾:そり篇
 
 
20170124124930.jpg
 
 
20170124124941.jpg
 
・CM第三弾:スキー篇
 
 
20170124124952.jpg
 
 
20170124125008.jpg
 
◆撮影エピソード
 
今回の企画でまず撮影したのが、CM用のスノーボード篇・そり篇・スキー篇。それぞれ滑りながらネタや、ギャグを披露します。実はスキー・スノーボード・そりなどのウィンタースポーツには不慣れなお二人は、当然撮影でも幾度となく転んでいましたが、諦めず何度もネタにチャレンジされていました。
 
そり篇の撮影では、前迫さんがずっと苦労されているのに対し、網本さんは挑戦するうちにコツを掴んだのか、まるでプロのようにジャンプ台にたどり着き、華麗な(?)ジャンプからの着地を試みていました。前迫さんも挑戦を続け、最後にうまく滑ることができたとき、その場にいた全員が拍手。ちゅ~りっぷのお二人は「そりで感動が生まれるとは…」と達成感をにじませていました。また、「そりは子供の頃やっていたので舐めていた。難しいし怖かった」と、そりへの認識にも変化が現れたようでした。
 
◆動画概要
CM第一弾:スノーボード篇(https://www.youtube.com/watch?v=tHZw1ftH1SI  )
 
CM第二弾:そり篇(https://www.youtube.com/watch?v=FOpBNCKshp8  )
 
CM第三弾:スキー篇(https://www.youtube.com/watch?v=90WwhCD276A  )
 
公式サイト「すべるは面白い研究所(http://www.yeti-resort.com/suberu-omoshiro/  )」でWeb限定の「富士山篇」「レンタルショップ篇」などもご覧いただけます。
 
◆ちゅ~りっぷコメント
Q:動画を撮影してみて、いかがでしたか? 見どころなどお聞かせください。
出来ないウィンタースポーツを楽しく表現しようと頑張りました。リアルな空気感が見どころだと思います。
 
Q:イエティに住んでみて、住み心地はいかがですか?
寒さにさえ慣れてしまえばめちゃくちゃ楽しい所だなと思います。スキー場というだけでなく鹿やタヌキをすぐ近くで見られるなど、自然とも触れ合え新鮮な気持ちで毎日過ごせます! 先日は住んでいる部屋のドアを開けたすぐ目の前に鹿がいてビックリしました。気のせいか鹿が挨拶してくれたような気がします。
 
Q:イエティで働いてもいらっしゃるとのことですが、主に何をされていますか? どこに行けば会えますか?
チケット売り場や、ゲレンデの頂上などでマイクパフォーマンスをしたりしています! たまに誰の目にも触れない所で黙々とイエティ業務をしている時もありますが…(笑)。
 
Q:他にも、「これは絶対ウケるだろ」というエピソードがあれば教えてください。
ちゅ~りっぷ網本が場内アナウンスで迷子のお知らせをしました。その時に迷子の子供の不安をちょっとでも無くそうと色々していた前迫が、面白おかしくしているつもりの網本の場内アナウンスを聞かせてあげたんです。後で子供にアナウンスの感想を聞いたらハッキリと「全然面白くなかった」と言われて事務所内は大爆笑。結果、子供が1番面白かったです(笑)。
 
ちゅ~りっぷプロフィール ※吉本興業株式会社HPより抜粋
 
 
20170124125024.jpg
 
名前:前迫 靖斉(まえさこ やすなり)、網本 賢治(あみもと けんじ)
生年月日:1983年6月9日、1983年7月30日
身長 / 体重:165cm / 60kg、172cm / 67kg
血液型:共にB型
出身地:共に広島県
 
東京にて相方を探していた前迫が、知り合いの知り合いを通じて網本を紹介してもらったところ、同じ広島出身で、同い年、同じ高校だったことが判明。お互い運命を感じてコンビを組む。2015年から静岡住みます芸人として活動中。
 
■検証結果をツイートするとイエティ1日券が当たる! キャンペーン実施中
 
ちゅ~りっぷの検証動画をご視聴いただき、実際に「すべる=面白い」と感じた方はハッシュタグ“#すべるは面白い”、面白くないと感じた方は“#すべると面白くない”をつけてツイートしてください。2016年12月15日(木)~2017年1月20日(金)と2017年1月21日(土)~2月28日(火)の期間中、指定のハッシュタグをつけてツイートしていただいた方の中から抽選でそれぞれ5組10名様、合計で20名様にイエティ1日券をプレゼントいたします。
 
 
20170124125036.jpg
 
 
20170124125049.jpg
 
【キャンペーン概要】
応募方法:
1.Twitterで【@snowtownYeti】をフォロー
2.検証動画を視聴し、「すべる=面白い」と感じた方は“#すべるは面白い”、「すべる=面白くない」と感じた方は“#すべると面白くない”のハッシュタグをつけてツイート
応募期間:
【前期】2016年12月15日(木)~2017年1月20日(金)
【後期】2017年1月21日(土)~2月28日(火)
賞品:イエティ1日券(各応募期間5組10名様ずつ、合計20名様)
当選発表:
キャンペーン終了後、当選者にYeti公式Twitterアカウント(@snowtownYeti)からダイレクトメッセージでご連絡します。
 
【スノータウンイエティ概要】
 
20170124125102.jpg
 
20170124125120.jpg
 
スノータウンイエティ(Yeti)は、世界遺産の富士山をバックにスノーボード・スキーが楽しめるスキー場。
東名横浜町田インターから約80分と都心からのアクセスが良く、毎日22:00まで営業しているので仕事帰りや学校帰りなど滑りたいときにすぐ滑れます。初級から上級まで、多彩なコースがあるほか、オールナイト営業をはじめ、ジブパークやホバークラフトなど、他ではできない体験が魅力です。また、首都圏や静岡エリアからバス往復+リフト券がパックになったお得な直行ライナーバスやレンタカーパックなどもあり、マイカーを持っていない方も気軽にご利用頂けます。
http://www.yeti-resort.com/
 
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料をご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社 担当:松浦(まつうら)
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872 / mail:press@trenders.co.jp
 
プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023453.html

ニュース記事ランキング

最近のニュース記事

月別ニュース記事一覧

カテゴリ別ニュース記事一覧


SNOWSTEEZ is delivered from Japan with the spirit of snowboarding.

推奨環境: FireFox Latest / Chrome Latest / Safari Latest / Android Browser Latest

© 2001 SNOWTRIBE, © 2005, 2013 SNOWSTEEZ
掲載しているコンテンツの著作権はSNOWSTEEZ編集部もしくは各著作権者に帰属しています。