ID パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

編集部に届いたスノーボード業界のニュースリリース、イベント告知を掲載

2017年01月26日 阪神電気鉄道株式会社

春節シーズン到来!7日間で約3,000名の訪日外国人が来園 ~個人旅行客の来園も好調~

PR TIMES スキー場 近畿
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲山スノーパークでは、中華圏の旧正月『春節』を迎える1月28日(土)前後に、台湾を中心とした外国人団体が多数ご来園されます。
 
園内の約10,000平方メートルの雪ゾリ・雪あそび専用ゲレンデ「スノーランド」で雪の世界を楽しもうと、昨今、多くの外国人団体及びFIT(個人旅行者)が来園しています。当園では、訪日外国人への取り組みとして、IPadのアプリを使用した翻訳サービスの導入や、英語・中国語での園内放送の実施、さらに、訪日外国人向けのスキースクールを開講するなど、訪日外国人対応のサービスを強化して参りました。ここ数年、訪日外国人へのサービスを強化したことが奏功し、正確に数が把握できる団体利用者数において、昨年度は暖冬にもかかわらず、過去2番目に多い約13,840名(2014年度 約16,750名)の訪日外国人にご来園いただきました。
 
今年度も2016年12月3日(土)のシーズンオープンから1月22日(日)までの計51日間で、約1,800名の外国人団体のご来園がありました。春節シーズンが本格化する1月27日(金)~2月2日(木)の7日間には、約3,000名が来園する予定です。 ※1月23日(月)現在の予約ベースの人数。
 
 
20170126123421.jpg
 
■外国人団体の来園が急増
 
近年、台湾や香港、またタイ・インドネシアなど自然降雪が見られない国・地域を中心に、現地まで直接営業活動を行い、当園へのツアー誘致強化を図っています。当園は、神戸・大阪・京都からのアクセスも良く、ツアー行程(約1~2時間滞在)内に組み込めるなど、気軽に「雪の世界」を楽しめるとご好評いただいており、関西の観光スポットとして定着しつつあります。また、昨シーズンからは、東南アジア各国や、台湾などからの個人旅行(FIT)でのご利用も急増してきています。
 
 
20170126123433.jpg
 
【外国人団体の来園人数実績】
2008年度 / 約 600名
2009年度 / 約 1,900名
2010年度 / 約 2,400名
2011年度 / 約 4,200名
2012年度 / 約 4,750名
2013年度 / 約 8,300名
2014年度 / 約16,750名
2015年度 / 約13,840名
 
 
20170126123444.jpg
 
■外国人旅行客に向けた当園の取組み
(1)外国語対応のサービス拡充
外国人旅行者向けにIPadのアプリを使用した、翻訳サービス(英語・韓国語・中国語の3か国語対応)を導入しています。また、中国語が話せるスタッフを増員した他、多言語での園内放送や、案内POPなど外国語対応へのサービス拡充に努めています。レストランでは、メニュー表記にノンポークや
アルコールフリーなどのピクトサインを掲出して言語バリアフリーを配慮しています。
 
(2)海外の旅行会社へのセールス強化
台湾や香港の現地に営業スタッフを派遣し、現地の旅行会社に直接セールス活動をしており、ここ数年は、タイ・インドネシア・マレーシアなど東南アジアにもエリアを拡大し、誘致を強化しています。
 
 
20170126123456.jpg
 
 
20170126123510.jpg
 
(3)訪日外国人旅行者向けのスキースクールを開講
雪ゾリや雪あそびだけではなく、スキー需要の高まりを受け、気軽に安心してスキーに挑戦していただけるよう、訪日外国人旅行者向けのスキースクールを開講しています。簡単なフレーズ(英語+中国語)と写真入りのPOPを用いて、自分の意思で止まれるようになるまでを目指します。今年度は料金を見直し、より手軽に受講していただけるようになりました。1月10日(火)から開講後、約50名の利用がある人気のレッスンです。
 
 
20170126123532.jpg
 
(4)イスラム教徒向けの礼拝所を設置
日本へのビザ申請緩和等により、東南アジアからの訪日ムスリム旅行客が増加しており、今後もさらなる増加が見込まれることから、昨シーズンより「イスラム教徒向け礼拝所」を設置し、多くの方にご利用をいただいております。
 
(5)団体向け「ハラールフード」メニューの販売開始
昨年の礼拝所設置に続き、今年度は、訪日ムスリム旅行団体の方向けに、「ハラールフード」メニューの販売を開始しました。
なお、近日中に、個人旅行客向けにも提供を開始する予定です。
今後も、国内外からのお客様のニーズに合わせた施設の整備、サービスの拡充に努めて参ります。
 
 
20170126123542.jpg
 
【六甲山スノーパーク 営業概要】
[営業期間]2016年12月3日(土)~2017年4月2日(日)
※コンディション・イベント開催により営業を中止・内容を一部変更する場合があります
 
 
20170126123608.jpg
 
[営業時間]
月~木曜日 ※祝日を除く 9:00~19:00(18:30受付終了)
金~日曜日、祝日 9:00~22:00(21:30受付終了)
※スノーランドは9:00~17:00
※休日設定日のスノーボードの滑走可能時間は16:00~22:00
[入園料]大人・・・中学生以上  小人・・・3歳~小学生
◆デイタイムチケット(9:00~15:30)
大人 2,100円 / 小人 1,050円 ※リフト料金別
◆ナイターチケット(16:00~18:30)
大人 2,100円 / 小人 1,050円 ※乗り放題のリフト券付 (月~木曜日)※祝日を除く
◆ナイターチケット(16:00~21:30)
大人 2,600円 / 小人 1,550円 ※乗り放題のリフト券付 (金~日曜日、祝日)
 
 
20170126123621.jpg
 
<この資料に関するお問合せ先>
六甲山スノーパーク
TEL:078-891-0366 / FAX:078-891-0757
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
 
六甲山スノーパーク https://www.rokkosan.com/ski/
リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4768.pdf
 
発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1
 
プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000917.000005180.html

ニュース記事ランキング

最近のニュース記事

月別ニュース記事一覧

カテゴリ別ニュース記事一覧


SNOWSTEEZ is delivered from Japan with the spirit of snowboarding.

推奨環境: FireFox Latest / Chrome Latest / Safari Latest / Android Browser Latest

© 2001 SNOWTRIBE, © 2005, 2013 SNOWSTEEZ
掲載しているコンテンツの著作権はSNOWSTEEZ編集部もしくは各著作権者に帰属しています。