ID パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

編集部に届いたスノーボード業界のニュースリリース、イベント告知を掲載

2018年11月20日 マリオット・インターナショナル

【V2達成!】ワールド・スキー・アワード W受賞

PR TIMES サービス 北海道
ウェスティン ルスツリゾートが「スキー・ホテル部門」で日本最優秀賞、ルスツリゾートが「スキー・リゾート部門」で日本最優秀賞
 
2018年11月17日(現地時間)、オーストリア・キッツビュールで開催された「ワールド・スキー・アワード2018(World Ski Awards)」の表彰・授賞式において、下記受賞しましたことをご報告いたします。
 
20181125220246.jpg
 
Japan’s Best Ski Hotel/日本のベスト・スキー・ホテル部門 (ノミネート施設 合計12か所)
【最優秀賞】ウェスティン ルスツリゾート(北海道虻田郡留寿都村泉川133、総支配人:宮崎敦)
 
20181125220302.png
 
Japan’s Best Ski Resort/日本のベスト・スキー・リゾート部門 (ノミネート施設 合計8か所)
【最優秀賞】ルスツリゾート (北海道虻田郡留寿都村泉川13、 加森観光株式会社、本社:札幌市中央区、取締役社長:加森久丈)
 
20181125220322.png
 
ワールド・スキー・アワード(事務局:イギリス、ロンドン)は、『旅行業界のオスカー』と評されるワールド・トラベル・アワードのひとつであり、2013年から始まった世界のスキー観光産業の中で最も名誉ある賞です。
 
世界中のスキーリゾート、ホテル、旅行会社などを対象に各カテゴリー部門が設定されており、毎年6月にノミネートを発表、インターネットでの一般投票の選考を経て11月に最優秀賞が発表されています。ウェスティン ルスツリゾート(2016年6月グランドオープン)は、2016年の世界ニュー・スキー・ホテル部門(World's Best New Ski Hotel 2016)においても最優秀賞を受賞しており、通算3度目の受賞となります。
 
今年は6月1日より16週間、インターネットによる一般投票が行われ、全世界のスキーヤー、スキー業界関係者が各候補地から1か所ずつ票を投じました。ノミネート候補の中には、ニセコや白馬など日本を代表する国際的リゾートも多く含まれるなか、「日本のスキーホテル」・「日本のスキーリゾート」の両部門で一番多く票を獲得し、日本最優秀賞のW受賞という快挙を成し遂げることができました。
 
今回の受賞を受け表彰式に参加した加森観光株式会社、加森公人社長は「スキーデベロッパーとして人生最良の日です。スキーに携わる本当に多くの方がこの場にいらっしゃり、ご一緒することができ、とても素晴らしく励みとなります。ルスツリゾートがますます魅力的なリゾートになるよう益々邁進してまいります」と語っています。
 
またウェスティン ルスツリゾートの宮崎敦総支配人は「3年連続Best Ski Hotelとして高く評価していただき大変嬉しく、光栄に思います。私たちに投票してくださった多くの皆様に感謝いたします。World Ski Awardsはスキー観光産業の中でも大変権威ある賞です。スキーの専門家や世界中のスキーヤーによる投票で選ばれたということは何よりも素晴らしい賞賛であり、それと同時に全てのお客様にも最高の体験をご提供することをお約束いたします。」と語っています。
 
加森観光株式会社、加森久丈社長は「2年連続でW受賞出来たことを大変光栄に名誉のことと感謝しております。今後ルスツリゾートは世界基準の国際リゾートへと進化してまいります。引き続きご愛顧いただけますようお願い申し上げます。また9月の北海道胆振東部地震以来、北海道旅行のイメージ全体が低迷しておりましたが、今回の受賞を機にイメージアップに少しでも貢献出来たのでしたら嬉しく存じます」とコメントしております。
 
今回の光栄なる受賞を励みとし、日本国内のみならず世界中の方々にますます愛されるスキーホテル、スキーリゾートを目指しこれからも邁進してまいります。
 
20181125220342.jpg
 
■World Ski Awards HP <Japan>
http://worldskiawards.com/winners/2018
■ウェスティン ルスツリゾート HP
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ctswi-the-westin-rusutsu-resort/
■ルスツリゾートHP
https://rusutsu.co.jp/
 
ルスツリゾートについて
ルスツリゾートは、加森観光が所有運営し、約830室のホテル、総滑走距離42キロのスキー場、72ホールのゴルフコースと約60種類のアトラクションの遊園地などが楽しめる北海道最大のオールシーズンリゾートで年間約130万人のお客様が訪れる。特にスノーリゾートとしては、全3山37コース、総滑走距離42kmを誇るゲレンデ規模は北海道最大級。豊富なパウダースノーと羊蹄山や洞爺湖を見下ろす絶景は多くの人を魅了。またゴンドラ・リフトも合計18基を有しその輸送能力は北海道No.1。メインリフトは全てフード付きで山頂への移動も快適。山麓には、ルスツリゾートホテル&コンベンションと、ウェスティン ルスツリゾート(2015年スターウッドホテル&リゾートと提携。2016年6月8日にグランドオープン)の2つのホテルがある。
 
ウェスティンホテル&リゾートについて
マリオット・インターナショナルが展開するウェスティンホテル&リゾートは、10年以上にわたり「ウェルネス&ホスピタリティ」分野におけるリーダーとなり、ブランドのウェルビーイングを構成する6つの柱、Feel Well、Work Well、Move Well、Eat Well、Sleep Well、Play Wellを通じ、「For a Better You™(より良いあなたへ)」というブランド哲学のもと展開しております。35以上の国と地域に展開する200軒以上のホテルやリゾートにて、ブランドを象徴するヘブンリー(R)ベッドをはじめ、RunWESTIN™やニューバランス(R)ギアレンディング、栄養価の高いスーパーフードRX™を使用したメニュー、革新的なワークスペースTangentなどのサービスをゲストに体験していただくことができます。詳細については、www.westin.com をご覧ください。また、Facebook(facebook.com/Westin)、Twitterや Instagram (@westin)で最新情報をご案内しています。ウェスティンは、業界の受賞歴あるロイヤリティプログラム、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に参加しています。3つのプログラムは共通の特典内容のもと運営され、会員の方は130の国と地域に展開する6,700軒以上のホテルを含む29ブランドのロイヤリティポートフォリオのもと、無料宿泊のためのポイント獲得、よりスピーディーなエリートステータスへの昇格、シームレスにポイントの獲得や交換が可能となります。無料会員登録やプログラム詳細については、members.marriott.com をご覧ください。
 
プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000286.000011305.html

 

ニュース記事ランキング

最近のニュース記事

月別ニュース記事一覧

カテゴリ別ニュース記事一覧


SNOWSTEEZ is delivered from Japan with the spirit of snowboarding.

推奨環境: FireFox Latest / Chrome Latest / Safari Latest / Android Browser Latest

© 2001 SNOWTRIBE, © 2005, 2013 SNOWSTEEZ
掲載しているコンテンツの著作権はSNOWSTEEZ編集部もしくは各著作権者に帰属しています。