小野塚彩那を含む日本人選手が過去最大の3名出場

世界を転戦するスキー・スノーボードのフリーライド大会”Freeride World Tour”。初戦の白馬大会、2戦目のカナダ キッキングホース大会に続き、第3戦目が2月23日に、オーストリア フィーバーブルンで開催されました。

大会当日は、天候、雪質にも恵まれ青空のもと選手たちの熱き戦いが繰り広げられました。今回大会斜面として使用された「ワイルドシーロダー」は、全5戦が行われるこのツアーの中でも最もテクニカルで難しい斜面と言われています。各種目の上位のみが出場できるバービエでの最終戦出場をかけ、緊張感の高まる中次々と選手達がドロップインしました。

日本人選手の結果を発表します。
◆フィーバーブルン大会日本人選手の結果◆
男子スキー:佐々木悠 13位
女子スキー:小野塚彩那 8位
女子スノーボード:浜和加奈 6位
フィーバーブルン大会結果:https://www.freerideworldtour.com/event/freeride-world-tour-fieberbrunn-austria-2019/results

◆現時点での総合ランキング◆
男子スキー:佐々木悠 8位 / 20人
女子スキー:小野塚彩那 9位 / 11人
女子スノーボード:浜和加奈 5位 / 7人
ランキング:https://www.freerideworldtour.com/rankings

大会映像:https://www.freerideworldtour.com/event/freeride-world-tour-fieberbrunn-austria-2019/replay

第4戦目の開催地はアンドラのオルディノ アルカリスで、3月2日~3月8日の内の1日で行われます。最終戦出場をかけた最後の戦いなので白熱すること間違いなしです。是非皆で日本人選手の応援をしましょう!

◆日本人選手の紹介◆

佐々木 悠(ササキ ユウ)
高校卒業後、カナダウィスラーに渡りスキーにのめり込む。現地ではテントで暮らしながらバム生活を送っていた時期も。現在ではハイク&スノーモービルを駆使して広大な氷河を駆け回り、まだ見ぬビックマウンテンを求めて奮闘中。
日本を代表するフィルムプロダクション「Heart Films」の中心人物として世界中で熱い滑りの数々を残している。
ジャパンフリーライドオープン初代チャンピオン。
Freeride Hakuba FWQ3*唯一の2年連続優勝者。今年はFWT Hakubaでの滑りが認められ、FWTツアーワイルドカードを取得。世界の強豪の中でも存在感を見せつけている。

小野塚 彩那(オノヅカ アヤナ)
新潟県南魚沼市出身。2歳からスキーを始め、アルペンと基礎スキーのトップ選手として活動後、2011年よりハーフパイプに種目を転向。2014年ソチ五輪で銅メダル。ワールドカップでは2度の種目別総合優勝。2017年世界選手権金メダル獲得など輝かしい成績を残す。2大会連続出場となった2018年平昌五輪では5位入賞を果たす。
初めてのフリーライド大会出場となるFWQ Freeride Hakuba 3* 2019では圧巻の滑りを見せ、堂々の優勝、またFWTツアーワイルドカードを取得。FWTでの滑りに期待が高まる。

浜 和加奈(ハマ ワカナ)
スノーボードクロスの選手として活動した後、2018年シーズン開催されたFreeride Hakuba FWQ3* 2018で競技フリーライドに初参戦、初優勝。ワイルドカードとしてFreeride World Tourに飛び級で参戦。カナダで振り替え実施されたFWT HAKUBAで優勝し一躍世界のフリーライドシーンに躍り出た期待のライダー。今シーズンはFWTツアーワイルドカードとして大会出場。世界チャンピオンを目指し、自分の思い描いたラインを滑る。

【Freeride World Tour(FWT)とは】
FWTは1996年にスイスで第一回大会が行われ、その規模はフリーライドファンの増加と共に拡大。現在は世界で唯一最大のフリーライドの世界ツアーとなりました。(2017年は男女・スキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて5600人以上の選手が世界を転戦し、合計150大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施されています。)
FWTは、日本国内でも長野県白馬村で1/19(土)に行われた世界の5大大会の一つ、Freeride World Tour Hakubaをはじめ、舞子リゾート、キロロリゾート、ロッテアライリゾート、白馬コルチナスキー場で、予選シリーズ(Freeride World Qualifier)、ジュニア部門(Freeride Junior Tour)など9つのイベントを開催しています。

【フリーライドスキー・スノーボードについて】
フリーライドは、ゲレンデ滑走だけでなく山の自然な地形を楽しむ新しいウィンタースポーツのスタイルで、世界及び日本でも人気が高まっています。特に日本の質の高い大量のパウダースノーは海外で「Japow」(Japan + Powder Snow)と呼ばれ、日本は最高のフリーライド体験が得られる国の一つとして国際的に認知されてきています。

ウェブサイト
http://freerideworldtour.jp/ (日本)
https://www.freerideworldtour.com/  (インターナショナル)

プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000040647.html